沿革

昭和10年08月 自見眞清 戸畑市参宮通り2丁目において自見眞清商店創業(ボルト・ナット・鉄鋼二次製品販売)
昭和15年10月 戸畑市沖台通1丁目21番地に移転
昭和16年04月 朝鮮京城府青葉町2丁目95番地に京城出張所開設
昭和17年03月 大阪市西区立売堀通り2丁目12番地に大阪出張所開設
昭和19年03月 全員応召のため、本店出張所を閉鎖
昭和21年12月 自見産業株式会社 資本金19.7万円に改組発足
昭和23年07月 自見鋼業株式会社 資本金150万円にて設立
鋲螺及び機器製造に着手
昭和31年03月 自見鋼業株式会社を併合 資本金470万とする
昭和31年04月 資本金500万円に増資
昭和32年10月 資本金990万円に増資 シヤリング工場新設
昭和35年11月 戸畑市沖台2丁目13番16号に本社新設
昭和36年03月 シヤリング工場増設
昭和37年11月 八幡製鐵株式会社指定シヤリング工場となる
昭和43年10月 資本金2,000万円に増資
昭和45年02月 資本金3,000万円に増資
八幡、富士合併に伴い、新日本製鐵株式会社指定シヤリング工場となる
昭和45年04月 若松区安瀬1番地に若松工場新設
昭和48年08月 資本金4,800万円に増資
昭和52年01月 響工業団地協同組合設立
昭和55年11月 若松工場増設及び本社事務所新設により全部門を若松地区に集約する
昭和58年02月 自見眞清会長就任、自見榮祐社長就任
平成 4年01月 大牟田工場竣工
平成 6年02月 自見眞清相談役就任
平成14年05月 八幡西区浅川942-2番地に株式会社エイワ 資本金1,000万円(のち、1600万円に増資)にて設立
BH,B-BOX 加工業に着手
平成15年03月 自見榮祐会長就任、自見修真社長就任
平成19年12月 本社若松工場に口スナイ・ファクトリー・システム導入
平成21年04月 新基幹システム Janet 導入
平成23年12月 ISO9001認証取得
平成29年12月 ISO9001:2015/JIS Q 9001:2015 更新